マイクレド ユニットクレド

こんにちわ。
当社では月曜の朝に有志があつまり 朝の勉強会を行なっています。
そもそもリーダーシップとマネージメントをテーマにした会だったのですが、
発展してき、各自が伝えたいこと 勉強した成果の発表を通して他のメンバーの気付きを
促すことが多くなってきました。

そして今朝の会ではっとしました

人を見るときは、その人の優れたところを見るべきで、短所を見てはいけない。
短所を見れば自分が優れているので、おごりの心が生じ、自分のためにならない。
だが、長所を見れば、相手が自分より優れていることがわかり、
これに啓発され、励まされるから、自分の利益となる。
ついついやってしまいがちなことでしたが、なぜやってしまうのかが完璧にわかりました。
自分と比べてるんですね!
マイクレドに加えようと思った言志四録の一説です。
本当に大事にしたいと思っています。

そしてその後ユニットクレドの話し合いをしました。
具体的には営業ユニットでの行動指針の話し合いです。

気持ちは一緒でも 言葉の取り違い=行動に差異があるということを避けるために
ユニットクレドの制定に望みました。 そしてグラウンドルールを決めることで、
営業ユニットの意思が一つに向かいつつあることを確認しました。

千里の道は一歩からですが、少なからず一歩踏み出せた
そんな1日だった気がします。