ボトムアップ と トップダウン

先日 大学院でのゼミであった一こまを通して気づいたことがあります。
ボトムアップとトップダウンについてです。

”さあ みんなで決めてください”
きっといい答えがでるであろうという前提にたって ボトムアップで意見を収集。
そしてその間は全工程には関わることなく任せる。

さて答えがでてみると → ”自分の思ったのとちがうじゃんYell” という事態です。
だって XXXとXXXXXとXXXXXXを考えると、これじゃダメじゃんという結果です。
結局トップダウンで ダメな理由を並べて これがいいと思うという答えを提示。

けどだったら はじめから そう言ったらいいじゃないですか?という
率直な反抗心

ここで気づきました。これ自分も会社でやったことあります。smiley-cry

この気づきから得た教訓は、どちらが正しいということでなく、どちらも正しいということです。
どちらもよりよくしたいという思いを自分の世界から表現したに
過ぎなかったのです。人の振り見てわが振りなおせとは良く言ったもので
自分のやるミスに気づけて良かったです。