インターンシップ制度のお話です

インターンシップ制度のお話です。

さかのぼること今年(2011年)の6月、特別支援学校から17歳のS君が就業体験にやってきました。

私たちの会社は比較的平均年齢は若いのですが、やっぱり17歳。フレッシュな印象です。

 

まずはPCの解体のお仕事から挑戦してもらいました。

こんな風に黙々と作業をこなしています。

20111007-1

 

 

10日間という期間は長いようであっという間に過ぎてしまい、最終日にはS君のお母様も同席してもらって、ささやかながら送別会を開きました。くす玉が割れたり、楽しい会でしたが、やっぱり少し寂しくなってしまいました。

 

20111007-2

 

 

最後に一番楽しかった仕事は?と聞いてみたら、“みんなと一緒に荷物を運んだこと”とのこと。

みんなと体を動かして作業することが好きな明るいS君。

きっとりっぱな社会人になると思います!