インターン無事終了!

2週間ほど、都内の特別支援学校から17歳のMSくんがインターンに参加していました。
MSくんにはコンピュータの解体、家具のリペア、物流補助など、
いろいろな仕事をして頂きました。

2011111

 

 

家具が好きだというMSくん(左)、弊社が誇る家具職人の指示をしっかり聞いています。

作業着も似合ってますね!

 

私たちが密かに楽しみにしているのは、いちばん難しかったことと、
いちばん好きだったことを聞くことです。苦手だったのは、あの作業じゃないかな?
なんて予想しているのですが、MSくんが好きだったのはやはり「家具磨き」。
いちばん難しかったのは(私の予想に反して)「プチプチのカット」だそうです。

 

精密機器やワレモノを梱包する資材、通称「プチプチ」。
多くの人にとって馴染みのある梱包資材だと思いますが、会社にあるのは、
自宅では目にしたことのないほど大きなロールなのです。
それを商品に合うようにカットするのですが、ビニールは動くしカットしていると曲がりそうになるし、
確かになかなか難しいです。これをスイスイこなしている弊社の物流ユニット、すごい!と
あらためて思いました。もちろんMSくんも。難しかったようですが、頑張ってカットしてくださいました。
ありがとう!

 

最終日には「お疲れさま会」を開きました。MSくんはもちろん立派な挨拶をして下さいましたし、
保護者の方にも先生にも一言お話をして頂きました。
弊社でのインターン経験が将来を考えるうえでの参考になりましたら幸いでございます。
2週間ありがとうございました。