助成金のこと

先日、「特定求職者雇用開発助成金」という助成金の支給申請に行きました。

この助成金は、私たちのような中小企業が重度の障がい者を雇用すると

2年にわたって受給する資格があるものです。

 

受給できる2年の間に、私たちはこの事業を起動に乗せ、

十分な収益をあげていかなければなりません。

 

使用できないものを解体するという事業の受身な性質上、

営業・物流・検査各ユニットとの連携に課題もあります。

 

2年という期間は十分でしょうか、それとも短いでしょうか。

今回の申請はそのうちの6か月が経過した分です。

したがってあと1年半。

 

Iさんたちの頑張りに応えられるように、そして大きな事業に拡大して

雇用を増やせるように、みんなで力を合わせていきたいと思います!

 

、、、それにしても、助成金申請の説明は難解なものが多くて困ります。

書きあがった書類が正しく記入できているのか不安でいっぱいになって

申請にいきました。二年のうちにもう少しわかりやすくなりますように…。