坂本光司研究室公開フォーラム「福祉を超える障がい者雇用」に参加して

20120113kouen

 

 

先月開かれ、弊社社長も参加致しました公開フォーラムの報告を致します。

2011年12月26日

坂本光司研究室公開フォーラム「福祉を超える障がい者雇用」
@ 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワーBT26階スカイホール

坂本光司教授の基調講演に始まり、株式会社富士ソフト企画様、
株式会社ラグーナ出版様、株式会社佐伯電器様、
そして親しくお付き合いをして頂いているアールバーガー様、、

そうそうたる参加者の方々のなか、弊社社長の廣田もゲットイットでの障がい者雇用について、
その経緯と現状を発表いたしました。

手前味噌で恐縮ですが、廣田の発表は
スライドを使って視覚的にもわかりやすく、また、障がい者雇用「以前」の社員たちの意見と、
現在の問題点の指摘や良く変わったという話も、そのままの声として紹介していました。
わたしたち社員が聞いていても臨場感のある内容で、
これから取り組んでみようと考えている企業の方にも参考になるものだったと思います。

 

私は恥ずかしながら、発表内容を把握してなかったのですが、一聴講者としてそう感じ
又、一社員としても、私達の良い意見も指摘もしっかり聞いて取り組もうとする社長の姿勢を見て、
誇らしく思いました。(又々手前味噌ですが!)

 

以上、事後報告でした。

※今後、弊社で参加させていただくシンポジウムなどは、
事前にお知らせするように努めてまいります。