ゲットイットで働きたい

去年のちょうどいま頃、
弊社の障がい者雇用でももう一人増やせるのではないかということで、
障害者就労支援施設や作業所にご相談し、
実際に何名かの方に実習に来て頂きました。

実習に来ていただいた方は、みなさん素晴らしくて
手際のよい方ばかりだったのですが、
残念ながら、弊社の方がもう一人増やす体制に移行できず、
現在まで1名のままになっています。

実習に来てくださった方からは
「ここで働きたい!」「この仕事がしたい!」という声が多かったです。
実は、つい先日も「次の採用はいつですか?」との問い合わせがありました。

「ゲットイットで働きたいです!」
そう思って頂くのが嬉しいのと同時に、まだ体制が整っていないことを
心苦しく思います。

いま、解体作業場ができて1年経とうとしていますが、
解体へまわすコンピュータの掘り出しから、部品の仕分けまで
安定した業務フローになるまで改善すべき点がまだまだあります。
今週も、検査ユニットや物流ユニットのメンバーと
改善点を話し合ったところです。
本当に微力ですが、いつか「働きたい」の声に応えられるようにしたいと
思っています。

入社して一年経つIさんも
「ずっとゲットイットで働きたい」と言っています。
そんな風に思って働ける会社でよかった!(先週に続き手前味噌ですが。)
だからこそ、もっともっと作業効率をあげて
定着・拡大できるチームにしていきたいと思います。