東京都主催の障害者雇用企業向けセミナーに行きました。

先日、東京都主催の障害者雇用企業向けセミナーに行きました。

二部構成になっていて、第一部は全体会、第二部は職種ごとの分科会です。

わたしは第一部と第二部の物流職分科会に出席いたしました。

 

まず第一部は、インターン制度の概要説明と都内の特別支援学校の発表です。

視覚障がい、聴覚障がい、知的障がい、肢体不自由、

それぞれの支援学校の生徒さんが、学校の紹介やインターン体験について

お話してくださいました。

みなさんとても上手な発表で、「こんなにハツラツとした方々と一緒に

働く職場は、さぞかし活気があるだろうなぁ!」と聞いているだけでワクワクしました。

 

このとき、嬉しいことがあったんですよ。

発表した方のなかに、去年インターンで一緒に働いたS君がいたのです。

 

とーっても大きなホールで、たくさんの企業の方々を前にしての発表です。

私なら緊張して声が震えていたと思いますが、

Sくんに緊張の様子は全然見えず、堂々と、丁寧にお話ししていて、

わたしまで誇らしい気持ちになりました。

 

「みなさーん!!わたしたちゲットイットは、あそこで発表しているあの青年と

一緒に働いたことがあるんですよー。どんなに頑張っていたか

いつでも聞いてください!!」と、思わず声にしたくなりました。

 

声に出せばよかったかな、、、。

 

なーんて、そんなことしたら会場ドン引きで、Sくんが恥ずかしい思いをするかも。

「遠くで誇らしく思う」くらいにとどめられてよかったです。

 

そんなわけで、、、なんだかおかしな感想になりましたが、

第二部については、次回へ続きます。

 

img_1737